フォトストックまとめ

⇧過去(2016年)一年間でダウンロード数が多かった作品です

フォトストックサイトでイラストの販売を始めて約一年経ちました。

過去一年を振り返ってサイトの比較をまとめてみました。

これからイラストをフォトストックサイトに登録したいと思っている方の参考になれば幸いです。(随時更新中)

記事の内容はあくまでも私個人の見解です。

 

クリエイター登録の流れ

  1. 名前、住所など基本項目を入力し、クリエイター申請する。
  2. 作品をアップロードする。
  3. 作品のタイトル、キーワードを入力し審査申請する。
  4. 審査が通った作品の販売が開始(公開)される。

簡単に流れをまとめるとこんな感じです。

サイトによってはクリエイター登録時に作品審査があったりします。

フォトストックサイトの比較

現在登録しているPIXTA、Fotolia、Fotolibraryの3つのサイトをまとめ・比較してみます。

各フォトストックサイトの特徴

PIXTA(ピクスタ)

  URL:https://pixta.jp/

  • 国内最大級のフォトストックサイト
  • クリエイター登録の際に簡単なテストがあるが、テストに合格すれば作品をすぐに登録開始できる。

 メリット

  • サイトは使いやすく、クリエイターに親切。登録方法やヘルプも分かりやすく載っている。売れている素材や、検索キーワードのデータを見ることができる。
  • 初心者が初めて登録するにはおすすめのサイト

 デメリット

  • 1ケ月以上放置すると表示優先順位が落ち、ダウンロードされにくくなる。投稿期間が空いたり、放置したい方には不向き。

Fotolia(フォトリア)AdobeStock(アドビストック)

  URL:https://pixta.jp/

  • 2015年にAdobeがFotoliaを買収したらしく、二つのサイトは連携されている。どちらからでも登録可能。
  • アメリカのサイトだが、日本語入力可。

Photolibrary(フォトライブラリー)

  URL:https://www.photolibrary.jp/

  • 販売価格を一点ごとに自由に設定できる。(安価にしないと売れにくい)
  • コミッション率が高い。

フォトストックサイト比較

  PIXTA Fotolia/AdobeStock

Photolibrary

作品審査  易しい。ゴミの消し忘れ等の細かいチェックあり。 採用基準が不明瞭。類似作品がある場合は不採用になりやすい 易しい
作品審査期間 早い(3~14営業日)

早い(1~3営業日)

翌日には審査完了していることもある。

遅い(2日~2週間※作品による)
販売価格

通常販売/540円~

定額制/39円~

通常販売/116円~

定額制/25円~

108円~(100円単位で自由に設定できる)
換金方法

銀行入金:10クレジット以上で換金可

(1クレジット:108円)

paypal:50クレジット以上で換金可

(1クレジット:150円)

銀行入金:3000円以上で自動入金
コミッション  22%~53%  20%~46%  40%~60%
ダウンロード数  少ない 多い 少ない

売れやすい作品の特徴

 

2016年度にダウンロードされたイラストを分析してみました。

 

よく売れた作品

単品ダウンロード数・・・14点

紅葉シリーズ総ダウンロード数・・・36点

アクセス数NO.1作品

アクセス数(PIXTA)・・・780回

雨シリーズ総ダウンロード数・・・18点

初めて購入された作品

アクセス数(PIXTA)・・・99回

総ダウンロード数・・・3点

 


 

一番よく売れたのは「紅葉」シリーズでした。

Photoshopで編集した背景素材もよく売れました。

売れた作品の共通点はこんな感じです。

 

・汎用性が高い

・カラフル(色合いがきれい)

 

他の人が手を付けていない素材を描いてみるのもたまに当たります。(はずれも多いです)

私の場合だと、空のイラストや蝋梅、ハシビロコウがアップロードをしている人が少ないので単品で購入される確率が高かったです。

 

質の良い作品を少しずつでも継続的に登録を続けること!

これが一番大事だと思います。

 

一度登録すれば、その後はこちらが何もしなくても作品が働いてくれるので

最初は月に数百円の稼ぎでも、作品が増えるにしたがってダウンロード数も徐々に伸びていくはずです。

 

今年の1月にimagenavi(イメージナビ)とStterstock(シャッターストック)にも登録したので詳細が分かりましたらこちらの記事に追加していこうと思います。

Stterstockはよく売れるとの評判なので楽しみです!

 

 ▼私の各サイトのポートフォリオです。ご参考までにご覧ください▼

  PIXTA ポートフォリオはこちら ➡イラスト素材【PIXTA】

 Fotolia ポートフォリオはこちら ➡イラスト素材【Fotolia】

imagenavi ポートフォリオはこちら ➡イラスト素材【imagenavi

Shutterstock ポートフォリオはこちら ➡イラスト素材【ShutterStock】


2017年9月20日更新

※こちらのまとめ記事はあくまでも私個人の見解です。ご了承ください。